空き店舗チャレンジショップとは
モトコー3番街で起業を考えている方への後押し、お手伝い。
9月から3ヶ月間(家賃半額補助)チャレンジショップとして開業体験して頂き、常設店舗化へ。(神戸市地域商業活性化支援事業の補助金により行われます)

概要(スケジュール)
8月5日(水)申し込み締め切り(チャレンジショップ申込書は返却致しません)
8月6日(木)役員等にて書類選考(採択者のみ連絡、不採択者へは連絡しません)
8月7日以降、予定者と面談空き店舗所有者との相談
8月15日位、決定。空き店舗所有者とモトコー3番街が短期賃貸契約、モトコー3番街と入居希望者が短期賃貸契約
9月1日 チャレンジショップ開始
11月中ごろ以降、入居者の意向確認
双方希望しない。(11月末にて終了)双方継続希望。(12月後も引き続き)
12月以降も引き続き希望(常設店舗化)の場合は店舗所有者との通常賃貸契約に移行
12月、1月(2ヶ月)賃料半額補助、内装費半額補助(最大20万)
(例 賃料13万)チャレンジショップ期間中3ヶ月
半額6万x3ヶ月、本契約6万x2ヶ月、内装費半額補助(最大20万)最大50万

11月中ごろ、入店者より意向を聞き両者合意に至れば、モトコー3番街が抜け通常の賃貸借契約になることを目的とします。

チャレンジショップ入店条件等
原則週5日以上、12時~18時(商店街毎週木曜定休)店を開けてもらう
期間中(3ヶ月間のみ)敷金、礼金、入会金、町会費なし、常設後は異なります。連帯保証人必要、当方指定保険加入必要、公共料金支払い必要、申込者本人が営業をする。人に任せる事は不可。原則期間中、内装工事等不可  
その他商店街の規約に従う

チャレンジショップ申し込みには説明会参加が必須になります。1度参加して頂ければ結構です。